事業案内

特注家具製造

設計から納品・取付まで

一般住宅・店舗・大型ショッピングモール・宿泊施設・公共施設などの特注家具の製造を幅広く手掛けております。地方から首都圏までの多くのお客様よりオーダーを頂いております。形状・意匠はもちろん、材料・仕上・金物までご相談に応じます。耐久性・安全性も御気軽にご相談ください。最善のプランをご提案致します。

選ばれる理由

  • 家具什器、建具の製作は主に弊社職人の手加工による完全オーダーメイドです。
  • 特殊なR加工もNCルーターを用いることで製作することができます。
  • 塗装ブースの併設により製作工程を弊社内で完結することができます。
  • 第一、第二、第三の3つから成る製作工場で、ロット製作、大型什器の製作も可能です。

製作工程

1.お打ち合わせ
用途に応じた化粧板や金物をご提案させていただきます。安全性・耐久性等なんでもご相談ください。
2.図面作成
材料・化粧板・金物等を記入した図面を作図し、これを基に工場で製作していきます。
3.木取
木材を用途に合った長さや厚みに切断します。
4.骨組み
骨組みはフラッシュ家具ならではのもので、とても重要な工程です。この骨組みが家具全体の基になります。またこの段階では実寸より少し大きめに製作します。
5.ボンド付+プレス
先ほど製作した骨に化粧板を貼るための下地材をボンドで接着しパネルを製作します。この時にプレスをすることにより骨と下地材をより密着させ剥がれるのを防止します。
6.前処理(寸法カット、穴あけ、金物取付)
パネルの大きさを寸法にそろえてカットしていきます。
7.組み立て
パネルとパネルをビスで隙間が出ないように固定していきます。側・天板、小口の順番で組み立てていきます。
8.面取り
組み立ての際に貼った化粧板の余分な部分を機械(トリマ)や、やすりを使用して触れたときに怪我をしないように面取り加工していきます。
9.仕上
最後の工程です。化粧板が出ていないか、ボンドがはみ出ているところはないか、など丁寧に確認していきます。最も慎重に行われている工程です。

建具製造

公共施設、一般住宅の建具を設計・施工してきました

1.お打ち合わせ
お客様とお打合せをして意匠を決定します。その後、材料と建具金物を選定しご提案いたします。
2.製作
工場で職人が一枚一枚丁寧に製作いたします。
3.発送・取付
出来上がった製品に傷がつかないように梱包しお客様のところにお運びします。現場での取付・調整もお任せください。

内装工事

飲食店・物販店舗から美容院・サロンまで、理想的な空間づくりをお手伝いします

1.お客様のご要望にお応えします
形状、材料や仕上がりなど、お客様のイメージ、ご要望を具体化した製作プランをご提案させていただきます。お客様の納得のいくまでご相談ください。
2.製作・施工
お客様のご希望にあったプランに沿って図面作成から什器製作・取付まで、お客様との打合せ・各施工業者スケジュールの調整や手配を行います。
3.アフターフォロー
施工完了後も、弊社で製作納品したものは責任をもってアフターフォローさせていただきます。(6ヶ月・12ヶ月点検等)

完成写真

塗装

塗装とは、主に完成した什器や建具のツヤ出しのために塗料を塗ることです。塗装をすることにより「木」本来の木目や温もりを引き出すことができ、また色彩を変化させることで様々な味わいを楽しめます。

開業サポート

美容院「経営」のお手伝いを致します